安定は希望です。

活動レポート

清瀬市ゲートキーパー研修に参加して 2013.02.09
[2014-11-05]

昨日、清瀬市主催のゲートキーパー研修に参加しました。
 ゲートキーパー(Gatekeeper)とは、「門番」という意味です。
 自殺対策におけるゲートキーパーとは、「地域や職場、教育、その他様々な分野において、身近な人の自殺のサインに気づき、その人の話を受け止め、必要に応じて専門相談機関へつなぐなどの役割が期待される人」のことです。
 自殺者は、13年間連続で3万人(全国)を越えています。自殺対策の基本的な考え方は、第一に「自殺は追い込まれた末の死である」、第二は「自殺は防ぐ事ができる」、第三は「自殺を考えている人はサイン(兆候)を発している」。こうした考えを踏まえ、自殺防止で重要な取り組みとして継続的に自殺予防のメッセージを社会に発信することが必要です。悩みを抱える人のサインを気づいてあげる為に「ゲートキーパー(命の門番)研修」の開催を今後も求めていきたいと思います。



HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP