安定は希望です。

実績

公立小中学校が冷房化へ! 2011.02.02
[2014-11-05]

夏までに全中学校と小学校3校(ほか6校も来年)

 近年、夏季における気象状況は猛暑が続いています。特に昨年の平均気温は35℃を超える猛暑日も、都内では過去最多記録に並ぶ13日に達しており、学校校舎内ではさらに高温になっていることも確認されており、児童・生徒の教育環境に重大な影響を及ぼしています。
 都内の公立小中学校の普通教室の冷房化の状況は、23区では来年度100%の冷房化が完了するのに対し、多摩地域では17.6%にとどまっております。また、清瀬市では普通教室に冷房を設置した小中学校は皆無であり、学力向上に向けた取り組みはもとより健康に異常をきたす児童・生徒も多くいます。
 都議会公明党は東京都に対し、市町村への財政支援を求める要望書の提出(平成22年9月14日)や、本会議代表質問等でも取り上げ、都は実態調査や市町村への意向調査を実施するなど、公明党に対し積極的な回答を寄せております。こうした中で都議会公明党は、12月定例会で、市町村への財政支援を勝ち取ることが出来ました。
 地元清瀬におきましても、市議会公明党は、12月2日に清瀬市長に市内公立小中学校に冷房機の設置を求める要望を行いました。また、9月議会では、公明党主導で、東京都に冷房化推進のための財政設置を要望する意見書を全会一致で提出させていただきました。昨年12月より市民の皆様にご協力いただいて推進しました公立小中学校の普通教室の冷房化の署名簿(署名数7028名)を2月2日に市長に提出致しました。
 席上、星野市長から23年度(今年の)6、7月までに全中学校と小学校3校で整備を進めたい、残る6小学校については来年(24年度)の実施を考えているとのお話を頂きました。
 都議会公明党、清瀬市議会公明党のネットワークで市民の皆様の要望が実現しました。



HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP