安定は希望です。

議会報告

コミュニィソーシャルワーカー〔CSW〕の支援事業の創設(平成25年9月定例会一般質問) 2013.10.1
[2014-11-05]

生活上のさまざまな問題で困っていても、既存の福祉の枠組みでは支援を受けられない「制度のはざま」で苦しむ人たち、そうした方々に親身に寄り添い、ボランティアらと一緒に問題解決に取り組むのが、「コミュニティソーシャルワーカー〔CSW〕」です。いわば地域福祉の相談・調整役です。生活困窮者への支援が社会全体で大きな課題となっています。コミュニティソーシャルワーカーを配置し、生活困窮者に対する包括的な相談支援事業の創設を求めました。
【健康福祉部長】生活困窮者は一層、支え合いの社会・福祉の構築が必要とされており、地域や行政、社会福祉協議会、NPO団体、ボランティアなどによる複合的なサポート体制と地域福祉のキーマンとなる人材が求められています。コミュニティソーシャルワーカーの配置なども対策の一つと考えられており、こうした人材育成、体制整備を含めた生活困窮者自立支援法案が、この秋の臨時国会に向けて提案される予定と報道されています。国では、平成27年4月からこの制度を開始することにしており、各支援策などにつきましては、25年度からモデル事業として始っておりますので、当市としましても先進市の事例などの情報収集を図り、今後、国の動向など注視し必要な準備をして参りたいと考えております。



HOME
PAGETOP

ブログ プライバシーポリシー お問い合わせ URLメール送信

■ お 役 立 ち リ ン ク ■
PAGETOP